honnjitsuhaseitennnari
onemunemunemu

このサイトに書かれていることが原因でトラブルを発生したとしても、私は一切の責任を負いません。ご了承の上、閲覧下さいますようよろしくお願い致します。
なおこのサイトはリンクフリーです。

Linus Torvalds 様、ならびに世界中においてボランティアで Linux の開発に携わっている皆々様方に敬意を表しますとともに心から感謝いたします。

Red Hat 9 Server デスクトップ実物大 (要クリック)
freshmeat (/usr/share/backgrounds/images)
またまたハードディスク逝く
管理人の戯言 / pooh
先月から2台目だ。

お仕事用 Mac の内蔵ハードディスクが認識されなくなった。

起動時にハッピーマックではなく ? が! ( MacOS9.2.2 )

が〜ん!

Seagate ST380011A
| - | - | - | - |
pagetop
nontitled
管理人の戯言 / pooh
やっとサーバーの不安から解消された。

今日から心機一転、無くなった音楽データを打ち込まなくちゃ。

辛いけどがんばるしかない。グスン。
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
Linux で音楽を .....
管理人の戯言 / pooh
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
Linux 音楽 DTM
管理人の戯言 / pooh
現状において、本気で Linux で音楽するにはディストリビューションとして Debian を選択するべきだと痛感させられます。


MIDI Interface は普通に認識するしネ。


Vine Linux 4.1 に限らず Gnome 環境では ..... でもとりあえずがんばってみようと思います(笑)


私のこころの中での OS の位置付けは

Mac 0S9 : 本業 ( 音楽制作 )、伝説の OS になるであろう Mac 0S9 を使い続けてあげることこそわたくしの使命。

Vine Linux : 数学関連、特に Latex 。どうしてもサーバーにさせる気にならない。雰囲気かな?

Mac OSX : ホームページ、趣味。UNIX のお勉強、他なんでもあり。

Windows : 確認用、セキュリティーが怖いというイメージ。

Red Hat 9 : サーバーはやっぱ枯れてなきゃ(爆)。我が家のマスコット的 OS かな?!

















| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
Vine Linux 4.0 beta 1 配布開始
管理人の戯言 / pooh
2006/8/31 より Vine Linux 4.0 beta 1 版 配布開始。

DLしてインストールしている時間がない(インストールするとあれやこれやハマってしまう)ので、しばし傍観者として立ち振る舞うことに(笑)

音楽を生業とする者として Kernel-2.6.xx は魅力だ!
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
御礼 m(_ _)m
管理人の戯言 / pooh
こんな分けのわからないブログを参考にして頂いた方がいらっしゃったなんって感謝感激です。

酔いどれBlog 様、本当に有り難うございました。

m(_ _)m

早くVine 4.0 リリースされないかなぁ。じゃないとこのブログなかなか更新できないよん。
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
MacOSX SSH 接続出来ず
管理人の戯言 / pooh
急に MacOSX から Vine Linux へ SSH 接続できなくなった。

ターミナルから

# ssh -1 Vine_UserName@192.168.11.XX

ダメ


SFTP クライアント Fugu を使って接続すると

WARNING! REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED

と表示。やはりダメ。


理由はわからない。


ただこれに関しては何回となく経験しているので

MacOSX のターミナルを開いて以下のコマンドをタイプ。

# emacs /Users/Mac_UserName/.ssh/known_host

そして該当の(この場合 192.168.11.XX)部分を消去。

改めて接続。できた (^^)
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
iTunes Server 起動失敗 libgdbm
管理人の戯言 / pooh
Vine Linux 起動時に DAAP Failed 。


つまり iTunes サーバーの起動に失敗したということです。
ぎゃ=


ターミナルから
# service mt-daapd start


すると

error while loading shared libraries: libgdbm.so.3: cannot open shared object file: No such file or directory

とのメッセージ。


そこで
# /sbin/ldconfig -p | grep -i libgdbm

libgdbm.so.2 (libc6) => /usr/lib/libgdbm.so.2


あれあれ
だって libgdbm.so.2 ではなく libgdbm.so.3 ですよ!それに在処は /usr/lib/ ではなく /usr/local/lib/
おかしい!


とりあえず ld.so.conf 確認してみる
# emacs /etc/ld.so.conf

書き込んだはずの /usr/local/lib が消えている!
なぜ???

改めて追記してから
# /sbin/ldconfig


iTunes サーバー起動
# service mt-daapd start

OK


ふぅ〜
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
サーバー監視ツール
管理人の戯言 / pooh
ネットワーク・サーバ監視ソフト : nagios


Nagiosは、複数台のリモート・ホストの稼働状況をネットワーク経由でチェックできるネットワーク監視ツール。
NagiosをインストールしたサーバにWebブラウザからアクセスすることで、監視対象となるホストの起動状態や稼働状況をチェックできる。
さらに、監視対象となるホストにNagiosをインストールすれば、CPUやメモリの使用率などのチェックも可能になる

http://www.nagios.org/



セキュリティスキャナ : nessus

Nessusとはシステム上に存在する脆弱性(セキュリティホール)を探索することのできるソフト。
企業のペネトレーションテストでも利用されることも多い強力なツールです。

http://www.nessus.org/download/



とりあえず Vine Linux Client にインストールしてテストしてみようと思っています。

よさげなら Red Hat 9 Server へ組み込む。
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
iTunes Server を使いこなす
管理人の戯言 / pooh
実はコツがいります。(笑)


新規の mp3 データを /home/mp3 に置く場合、mt-daapd デーモンを2回リスタートしなければなりません。


1回目のリスタートで MacOSX iTunes のソースから My Jukebox が消えます。
# service mt-daapd restart


2回目のリスタートで My Jukebox が現れ、新規の mp3 ファイルを認識します。
# service mt-daapd restart



Vine Linux Grip でエンコードしたデータが再生できない時があります。
やはりこの辺は MacOSX サイドで Peak 等の波形編集ソフトを使ってエンコードして Fugu で Vine に転送した方が良いようです。


あとファイルネームが Vine で変更しても MacOSX で反映されません(変更前の名前が表示されます)。これも MacOSX で名前を変えてから転送すれば問題なし。


まあ実際にはネット上にある iTunes からアクセスさせるためなので問題はありません。
なんたってサーバーです。(笑)
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
| 1/4 | >>

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--