honnjitsuhaseitennnari
onemunemunemu

このサイトに書かれていることが原因でトラブルを発生したとしても、私は一切の責任を負いません。ご了承の上、閲覧下さいますようよろしくお願い致します。
なおこのサイトはリンクフリーです。

Linus Torvalds 様、ならびに世界中においてボランティアで Linux の開発に携わっている皆々様方に敬意を表しますとともに心から感謝いたします。

Red Hat 9 Server デスクトップ実物大 (要クリック)
freshmeat (/usr/share/backgrounds/images)
Vine Linux AMS-LaTeX
Vine Linux 3.2 Client / pooh
Vine Linux において AMS-LaTeX 環境が使えるかテストしてみました。


まず以下の画像のように文章形式を
{jarticle} ではなく {amsart} 、プリアンブルに、使うパッケージ {amsmath} {amssymb} {latexsym} を記載、内容を記述して ams.tex として保存。


画像をクリックすると拡大画面が開きます


そしてコンパイル。
# platex ams.tex
xdvi で出力する
# xdvi ams.dvi






以上のように Vine の Latex はあたりまえに AMS-LaTeX が利用できる。
AMS-LaTeX を使うと ε 、そのほか数学記号の表示が随分と綺麗になります。



テスト用 Red Hat 9 の場合は LaTeX をインストールしてみたものの、日本語に対応するだけでもかなりの手間を必要とするので却下。考えてみればサーバーのテストモデルでした。



LaTeX 関連の設定ファイルは /usr/share/texmf/ に存在。



やっぱり Vine Linux は手放せない。(笑)
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
<< Vine Linux Eclipse Install | main | Vine Linux Xaos Install >>









url: トラックバック機能は終了しました。

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--