honnjitsuhaseitennnari
onemunemunemu

このサイトに書かれていることが原因でトラブルを発生したとしても、私は一切の責任を負いません。ご了承の上、閲覧下さいますようよろしくお願い致します。
なおこのサイトはリンクフリーです。

Linus Torvalds 様、ならびに世界中においてボランティアで Linux の開発に携わっている皆々様方に敬意を表しますとともに心から感謝いたします。

Red Hat 9 Server デスクトップ実物大 (要クリック)
freshmeat (/usr/share/backgrounds/images)
Vine 4.1 mt-daapd 起動スクリプトの不具合
Vine Linux 4.1 Client / pooh
私の環境では、mt-daap サーバー起動、停止、再起動を行うと以下のような不具合が起りました。

# service mt-daapd stop
Sutting down DAAP Server:[root@vine root] ← タイプミスではありません。くっついちゃってます。

OK の文字すら表れません。また Mac の iTune を見ながら起動、停止を確認していると、明らかに restart のとき停止はするが起動していない。2回打つと起動しますけど。


まず実行ファイルのある場所 :

# which mt-daapd
/usr/sbin/mt-daapd


そこで /etc/rc.d/init.d/mt-daapd のスクリプトを次のように書き換えました。



start() {
  echo -n $"Starting iTunes Server: "
  daemon /usr/sbin/mt-daapd
  RETVAL=$?
  [ $RETVAL -eq 0 ] && touch /var/lock/subsys/mt-daapd && success ← 1行で
  echo
  return $RETVAL
  }

stop() {
  echo -n $"Shutting down iTunes Server: "
  # This is broken.
  killall -INT /usr.sbin/mt-daapd
  # killproc mt-daapd
  RETVAL=$?
  [ $RETVAL -eq 0 ] && rm -f /var/lock/subsys/mt-daapd && success ← 1行で
  echo
  return $RETVAL
  }

case "$1" in
  start)
   start
   ;;
  stop)
   stop
   ;;
 restart)
   stop
   start
   ;;
 status)
   status mt-daapd
   RETVAL=$?
   ;;
 *)
   echo $"Usage: $0 {start|stop|restart|condrestart|status}"
   exit 1
esac

exit $RETVAL



とりあえずは


# service mt-daapd stop
Sutting down iTunes Server:     [ OK ]


# service mt-daapd start
Starting iTunes Server:       [ OK ]


# service mt-daapd restart
Sutting down iTunes Server:     [ OK ]
Starting iTunes Server:       [ OK ]


スクリプトの DAAP を iTunes に変えたので見た目もよくなりました。自己満足。システム起動のときも iTunes の文字が ...


今回はソースを使わないで Synaptic を使ってラクいたしましたです(笑)

Vine 3.2 のときと違ってすでにパスが通っているので超簡単。次は参考程度に


Vine Linux iTunes サーバー


前回は /usr/local/bin でしたが今回は /usr/sbin なので注意が必要です。

すでに /var/cache には mt-daapd ディレクトリも作成されていました。libid3tag.so : /usr/lib ← 何にもしなくても OK 。
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
<< Vine 4.1 250GB 大容量 USB ハードディスク認識 | main | Vine 4.1 Kernel-2.6.16-0vl73 >>









url: http://server-blog.magical-sound.com/trackback/504351

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--