honnjitsuhaseitennnari
onemunemunemu

このサイトに書かれていることが原因でトラブルを発生したとしても、私は一切の責任を負いません。ご了承の上、閲覧下さいますようよろしくお願い致します。
なおこのサイトはリンクフリーです。

Linus Torvalds 様、ならびに世界中においてボランティアで Linux の開発に携わっている皆々様方に敬意を表しますとともに心から感謝いたします。

Red Hat 9 Server デスクトップ実物大 (要クリック)
freshmeat (/usr/share/backgrounds/images)
Vine 4.1 250GB 大容量 USB ハードディスク認識
Vine Linux 4.1 Client / pooh
Vine Linux 4.1 において大容量 USB ハードディスク ( 250 GB USB Hard Disk ) 自動認識。読み書き可!

普通(ジャーナリングファイルシステムではない)の Mac 拡張フォーマット(2-partition ) です!

※ ジャーナリングファイルシステムの場合は読み込み専用になってしまいます。
MacOSX 側で実行権限をどう変えようが書き込みを受け付けませんでした。

でもひと昔前の Linux とは桁違いに向上しています。
Kernel-2.6 おそるべし!


# dmesg | grep hd

Kernel command line: ro root=LABEL=/

...................................
中略
...................................

EXT3 FS on hda1, internal journal
SCSI device sda: 196608 512-byte hdwr sectors (101 MB)
SCSI device sda: 196608 512-byte hdwr sectors (101 MB)
EXT3 FS on hda1, internal journal
SCSI device sdb: 488397168 512-byte hdwr sectors (250059 MB)
SCSI device sdb: 488397168 512-byte hdwr sectors (250059 MB)

以上からノードネームは sdb( sda は Zip です ) 。


# udev -q path -n sdb

/block/sdb


そこで

# udevinfo -a -p /sys/block/sdb

とすると


looking at parent device '/devices/pci0000:00/0000:00:1f.2/usb1/1-2':
ID=="1-2"
BUS=="usb"
DRIVER=="usb"
SYSFS{configuration}==""
SYSFS{serial}=="000000vorgyw4q7k"
SYSFS{product}=="HDC-U"
SYSFS{manufacturer}=="I-O DATA DEVICE,INC."
SYSFS{maxchild}=="0"
SYSFS{version}==" 2.00"

メーカーはおわかりですネ。(笑)



画像をクリックすると拡大画面が開きます


hd_01 、hd_02 のアイコンがそれです。
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
<< Vine 4.1 udev 設定 ( Zip , MO ) | main | Vine 4.1 mt-daapd 起動スクリプトの不具合 >>









url: http://server-blog.magical-sound.com/trackback/506853

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--