honnjitsuhaseitennnari
onemunemunemu

このサイトに書かれていることが原因でトラブルを発生したとしても、私は一切の責任を負いません。ご了承の上、閲覧下さいますようよろしくお願い致します。
なおこのサイトはリンクフリーです。

Linus Torvalds 様、ならびに世界中においてボランティアで Linux の開発に携わっている皆々様方に敬意を表しますとともに心から感謝いたします。

Red Hat 9 Server デスクトップ実物大 (要クリック)
freshmeat (/usr/share/backgrounds/images)
Vine 4.1 DTM STed2 起動
Vine Linux 4.1 Client / pooh
Vine Linux 4.1 に待望の? MIDI シーケンサー起動。それも Gnome で走ります。

レコンポーザのはしりようなステップ、ゲート方式シーケンサー。
しかも高機能!

入手先は

Studio Breeze Page


Play を選択するとしっかり音が鳴ります。(嬉々)


う〜んいい音だ!( Timidity 用に入れた音源 GUS/Patch のせいかも )


起動コマンドは

# sted2


基本操作はメニューの切り替え矢印キー、そしてエンター。抜け出すにはエスケープキー。終了は EXIT キー。


EDIT&SET 画面でパソコンのキーボードからデーター入力および編集可能!!キーコマンドが多過ぎ。熟知するのに大変だ!といっても実際良く使うコマンドはそんなに多くないはず。

気分転換にレコンポーザー、オルティナ ( Ortina ) を使ったりしていた頃がなつかしい。お仕事では昔から今も Digital Performer 。下画像は iBook に Ortina を起動させたところ。この Ortina は Beat 、Tick 方式でもいけます。(笑)


画像をクリックすると拡大画面が開きます

話を戻します。この STed2 にはとても丁寧なマニュアルがあります。本当に感謝!

STed2 Manual


Vine Linux 4.1 Client 上で STed2 を起動した画面:


画像をクリックすると拡大画面が開きます

LOAD 画面:


画像をクリックすると拡大画面が開きます

EDIT&SET 画面1:


画像をクリックすると拡大画面が開きます

EDIT&SET 画面2:


画像をクリックすると拡大画面が開きます

EDIT&SET 画面3( Ortina にそっくり ):


画像をクリックすると拡大画面が開きます

FILTER 画面:


画像をクリックすると拡大画面が開きます

RHY ASSI 画面:


画像をクリックすると拡大画面が開きます

OPTION 画面:


画像をクリックすると拡大画面が開きます
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
<< Vine 4.1 CMake | main | Red Hat 9 Server ウイルス スキャン ソフト Clamav と BitDefender >>









url: http://server-blog.magical-sound.com/trackback/516542

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--